山ぶどう蔓カゴ《みちのく蔓工芸所》
5ecb70df72b91174dc43902a 5ecb70df72b91174dc43902a 5ecb70df72b91174dc43902a 5ecb70df72b91174dc43902a

山ぶどう蔓カゴ《みちのく蔓工芸所》

Last 1

180,000 JPY

About shipping cost

山形県米沢市・奥羽。山深い、厳しい自然に囲まれた良質な山ぶどうの蔓(つる)で編まれたかごバッグ。「山ぶどう100年」の言われた通り、次の世代にも託せる職人の逸品。全ての商品にシリアルNoをつけ、自社でのメンテナンス、アフターケアまで一貫して行っている「みちのく蔓工芸所」。 自然の恵み、山からの贈り物山ぶどうの籠を、職人が愛情込めて編み上げた「山ぶどう蔓カゴ」です。 外側には、山形県産のシナ布が使用されています。科の木の中皮を糸にして織りあげた山形県のしな布は、沖縄県の芭蕉布、静岡県の 葛布と共に日本の三大古代布の一つに数えられております。 しな布は縄文・弥生時代からの織物の技術を今に伝え、素朴な手ざわり、自然のおりなす色、丈夫で水に強い、という特性があり、かつては衣類や穀物袋・魚袋・畳糸 等に用いられてきました。 内側には、サラサの古布が使用されています。 縦25 横25マチ10